お問い合わせ

「四国、ある港町の物語 若者がつなぐ経済圏」(日経ビジネス>オンラインゼミナール>小さな革命)

  • 2019/5/2

美波町日和佐うみがめ祭りの様子(2017年7月撮影)

 

あわえが本社を置く徳島県美波町。典型的な過疎の町であるこの町では、近年サテライトオフィス誘致事業を中心に地域のにぎわいづくりが進んでいます。2019年8月、徳島県はサテライトオフィス進出数全国1位となり、美波町にはその中でも最多の19社がサテライトオフィスを設置しています。

そんな美波町のにぎわいの様子や背景を、日経ビジネス様が取材し、ご紹介してくださっています。記事中の動画と合わせて、ぜひご覧ください!

四国、ある港町の物語 若者がつなぐ経済圏」
(日経ビジネス > オンラインゼミナール > 小さな革命)
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00043/040800001/

人口7,000人にも満たない美波町ですが、UIターンしてくる若者が増え、商店街には新しいお店ができ、空き家をリノベーションしたゲストハウスもできました。サテライトオフィス企業社員や都市から美波町に移り住んできた若者と地元住民が協力して、地域に新しい活気をつくろうと様々な取り組みが行われています。

動画で紹介されているように、思いを持ったプレイヤー同士が互いに影響し合うことで新しい変化を生んでいく。それこそが、美波町が「過疎は過疎だけれど、にぎやかな過疎」である理由なのです。

ニュース一覧に戻る