お問い合わせ

石田真敏総務大臣が美波町に視察にお越しになりました

  • 2019/9/6
2019年9月5日、石田真敏総務大臣・中西祐介参議院議員に、地方創生モデル地域としての美波町、地方創生推進企業としての当社をご視察いただきました。
限られた時間でも見どころ満載の美波町/徳島県南域

・(株)丸本様:ICTも活用駆使し、環境負荷にも配慮した出荷量日本一のブランド地鶏「阿波尾鶏」の養鶏
・odori:都内有名蕎麦店からの移住シェフによる、地域食材のカタログとなる六次産業化モデルレストラン
・美波町:過疎地でありながらベンチャー企業/サービス業進出が相次ぎ「にぎやかな過疎」を体現する振興政策
・(株)Skeed:IoT/無線通信を活用した減災・見守り・体力向上ソリューションの取組
・(株)リブル:KDDI社と協同による高度な牡蠣養殖
・(株)イーツリーズ・ジャパン:IoT/無線通信を活用したトライアスロンやトレイルラン等のアウトドアスポーツイベントの省力化・振興ソリューションの開発と全国展開
・(株)あわえ:過疎地でも可能な地域振興策の開発と全国展開

技術とベンチャーマインドを持つ者が地域に入り、住民・行政・教育機関と共創する課題解決ソリューションによってて、地方に変化が生まれています。
■地方だから進む働き方改革
■地方だから出来る豊かな食
■そしてSociety 5.0への胎動

 

石田大臣には、規制改革への要望に対する丁寧な応対を頂いた上に、全ての取組みへの高い評価と「全国への展開をさらに進めて欲しい」と応援と期待を込めた激励をいただきました。
美波町の地方創生は美波町のためだけではありません。
四国辺境の過疎地、美波での取組みを日本全国の地方の元気・ステキさにつなげられるよう、社員一同より一層努力しなければと、気を引き締めることとなった、光栄な機会でした。
徳島 NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20190905/8020005585.html
ニュース一覧に戻る