お問い合わせ

美波町

徳島県南部に位置する人口6,700人の町、美波町。典型的な過疎の町であるこの町では、古い文化を残し伝えていくことを大切にしながら、サテライトオフィスなどの新しい取り組みも積極的に取り入れていきました。2019年8月現在で町内のSO進出企業は19社になり、地方創生の先進地として「“にぎやかそ”にぎやかな過疎の町 美波町」をキャッチフレーズに、人や物、地域に息づく文化を活かし、地方で人が暮らし働き続けられる町としてのモデルづくりを行っています。

あわえの提供サービス

Awae’s support

地域おこしのポイント

Key to successful local vitalization

  • 人口減少や過疎が進もうとも、活気あふれるにぎやかな町であり続けることを目指し、2018年12月、まちづくりのキャッチフレーズを「“にぎやかそ”にぎやかな過疎の町 美波町」と定めました。サテライトオフィス関係者やインターンシップの学生たち、行政関係者や地元の人々が協働することも珍しくない美波町。様々な立場の人が共に汗を流し、自分たちの町を未来につなげていく。そんな過疎だけれどにぎやかな町の姿がここにはあります。
町ウェブサイト