お問い合わせ

会社概要

VISION
ビジョン

日本の地方をもっと元気に
地方の力で日本を元気に

MISSION
ミッション

私たちは、あわえが生み出すサービスを通じて地方を元気にします。
私たちは、あわえの存在を通じて地方を元気にします。
私たちは、あわえ社員の存在を通じて地方を元気にします。

あわえ行動指針

「地方の力で日本を元気に」

VISION
ビジョン

日本の地方をもっと元気に
地方の力で日本を元気に

MISSION
ミッション

私たちは、あわえが生み出すサービスを通じて地方を元気にします。
私たちは、あわえの存在を通じて地方を元気にします。
私たちは、あわえ社員の存在を通じて地方を元気にします。

あわえ行動指針

社名
株式会社あわえ

住所

美波町本社:

〒779-2304 徳島県海部郡美波町日和佐浦114
google map

東京オフィス:

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目46番地 ローベル神楽坂ビル9F
google map

八女オフィス:

〒834-1221 福岡県八女市黒木町今544
google map


設立年月日
2013年 6月

電話番号
0884-70-5831 (本社)
03-3266-5910 (東京オフィス)
050-5472-0702(八女オフィス) 

代表
代表取締役  吉田 基晴

役員
取締役会長  杉山 淳二
取締役    井上 基
取締役    中野 龍之介

グループ企業
一般社団法人ミライの学校

沿革

2013年
株式会社あわえを設立

2014年
サテライトオフィス誘致を中心とした地方創生事業を開始

2016年
多地域就学制度「デュアルスクール」を開始

2017年
自治体と企業の出会いの場を創出するマッチングイベントを開始

2018年
書籍「本社は田舎に限る」(講談社+α新書)を出版

2019年
映画「波乗りオフィスへようこそ」全国公開
地域×Tech事業を開始

2020年
総務大臣表彰(団体)を受賞
GOENLOG事業を開始

2021年
企業版ふるさと納税募集支援事業を開始

初音湯

明治時代の古銭湯をリノベーションした、株式会社あわえのオフィス

初音湯の正面入り口写真

初音湯とは

『初音湯(はつねゆ)』は美波町日和佐浦地区にある明治時代に建てられた銭湯で、一世紀以上を経た現在でも町民から親しまれている文化資産となっています。その名所が2014年にリノベーションされ、オフィス兼コミュニティスペースとして生まれ変わりました。
湯船に机を設置し足をつけながら座れるように、当初の銭湯の趣を残し、番台や当時から仕様していたロッカーも活用しています。脱衣所だった場所ではイベントや勉強会が行われ、地域の交流スペースとして開放されています。

縁側にあわえ社員や地元の若者と子どもたち

縁側には町の人たちが集います。

元銭湯の脱衣所スペース

脱衣所だった場所ではイベントや勉強会なども行えます。

銭湯の湯船を改装したテーブルと椅子が並ぶオフィススペース

湯船に足を入れて仕事をしています。

銭湯時代からあるロッカーの扉

銭湯時代からあるロッカーもそのままの形で残しています。

戎邸

「仕事」と「遊び」を全力で楽しむ。ワーキングスペース兼地域交流促進施設

恵比寿亭入り口左にebisu-teiの看板

戎邸とは?

オフィス・ワークをいつもの職場から持ち出し、場所に縛られずに自由に働くスタイルを「サテライトオフィス」と呼びます。ここ戎邸はもっと自由にもっとユニークな働き方をしてみたい方のため、古い漁師町の一角にある築80年の古民家を改修して作ったワーキングペースです。1階には交流スペースと作業スペース、それにキッチンも併設。2階は休憩と宿泊場所としてお使いいただけます。
働く場所としてだけでなく、仕事に訪れた人が地域の人と、豊かな自然と文化、海の幸をご馳走に語らい、交流し、笑顔が絶えない日々が流れることを願ってこの施設を運営しています。

テーブルと椅子とモニターがある作業スペース

作業スペース。無線LANやディスプレイなど仕事に必要なものは揃っています。

土間の中心にテーブルと椅子があり壁にはモニター

交流スペース。備え付けのテレビを活用し、遠方とのオンライン会議も可能です。

冷蔵庫とシンク、ガス台調理道具が揃ったキッチン

キッチン。調理器具や食器は一通り揃っています。

床の間のある8畳の和室の襖の奥にもう一つ和室

リラックススペース。建てられた当時の趣そのままを残しています。